注目の記事 PICK UP!

恋活サイトを活用して真剣交際する方法

女性でも仕事で忙しいこの時代ですのでリアルではなかなか理想の彼と出会う
きっかけも少ないので恋活サイトを使って真剣交際を希望する女子は多いです。

ギャルやアラフォー以上の独身女性からシンママまで恋活サイトを利用しています。

しかし恋活サイトは不純な目的で使うイメージがあるため、
今回は恋活サイトを活用して真剣交際する方法をお伝えします。

 

・ピュア掲示板を使う

真剣交際を希望する場合は、必ず恋活サイトのピュア掲示板を使いましょう!

掲示板に書き込む場合も、彼を探す場合でも同様です。

恋活サイトのアダルト掲示板を利用してしまうと、単純に男性は「ヤリ目」以外の
女性としか見ませんので何度も会うことがあってもセフレ関係で終わることが多いです。

真剣交際を希望する場合は、アダルトではなくピュアの掲示板を使ってくださいね。

 

・目的は明確に

いろいろな目的の男性が恋活サイトを利用しています。

飲み友、メル友を探している人やセフレを探している人、もちろん真剣に彼女を探している人もいます。

そんな中で真剣交際できる彼を探すには、あなたが真剣に恋人を探しているということを
明確にすることが重要です。

プロフの自己紹介や掲示板の書き込みには明確に記載しましょう。

あなたと真剣交際を希望する男性からメールがくることでしょう。

もちろん、メールが来た男性があなたの恋愛対象外の男性でしたら
スルーしても問題ありません。

 

・ラインIDを交換する

最近はメールアドレスを交換するよりラインIDを交換するほうがスムーズです。

この彼とはデートしてもいいかもと思う相手なら早めにラインIDを交換しましょう。

サイト内でのポイントの負担が男性にはあります。

いきなり連絡先の交換を求める男性は論外ですが、何度かメールのやりとりをして
彼に対しての違和感がないならラインIDを交換すると彼にも喜ばれます。

ラインの利用がない場合は、直接アドレス交換しても問題ありません。(真剣交際の場合)

普段使っているアドレスに不都合がある場合は、
「Gmail」(グーグルが提供しているフリーメール)がおすすめです。

Gmailは良く使われるアドレスなので、フリーメールでも違和感はありません。

 

・マメに連絡する

直接連絡を取る関係になりましたら、親密な関係になるためにマメに連絡してください。

メールの内容は定期連絡でも何してる系のメールでもOKです。

恋バナばかりしているとお互いに疲れてしまいますので、
恋愛関係以外の話を出来るだけした方が会話は長続きします。

但し、彼が仕事している時間に気軽にメールするのは遠慮したほうが良いでしょう。

実際に待ち合わせするまでは返信など強要するのもNGです。

 

・デートの約束はお互いを知ってから

仲良くなってすぐデートに誘うと「軽い女」と思われます。

では、「デートOK」のタイミングはどれくらいの期間でしょうか?

1週間ですと早すぎますし、3週間では長いので、
初めてメールした日から2週間程度で良いでしょう。

2、3回のメールで「この人良いかも」と思っても、数十回メールすると
違和感を感じることもあります。

この2週間の期間内で不信感があるようでしたらデートが無意味になります。

「偵察期間」と定めてデートしても良いと思ったらデートの約束をしてみてください。

関連記事

  1. 本命に昇格するための行動パターン

  2. 理想の男性からメールを貰おう!好感が持たれるプロフ設定

  3. なかなか会えないから効果的!遠距離恋愛を消滅させないコツ

  4. 軽い女って思われてない?マイナスイメージになる言動

  5. 男性の本音!彼女の長々トークいい加減にして

  6. 気を付けて!彼がドン引きするデート中の会話

  7. 男性がドン引き!幸薄女子の行動

  8. 好感度をアップさせるメールテクニック

  9. 浮気について理解してから彼の浮気癖を直そう!

PAGE TOP